消費者金融 安全借り入れ

あなたは「消費者金融」についてどのような印象をお持ちでしょうか?
ほとんどの場合が、あまり良い印象をお持ちでない。
といったケースが多いのではないかと思います。

なぜそういった印象をもっているケースが多いのか考えてみると、
かつて「サラ金」とか「ヤミ金」という言葉が、
ニュースやテレビドラマなどでも良く取り上げられ、
いわゆる社会問題となった時期があったせいではないかと思います。
現在では貸しすぎにならないように法律でも制限されているのでそれほど心配する必要はないのですが、それでも心配になる方もいるでしょう。その場合は利用したした事がある方の体験談を聞いたりなどして安全にキャッシングしましょう。

サラ金とヤミ金

私の場合もそうでしたが、「サラ金」と「ヤミ金」の違いについて、きちんと理解できていませんでした。

まずサラ金についてですが、
「サラ金」という呼び方は現在ではあまり使われません。
そもそも個人向けの小口融資を行う貸金業者が、
わが国で営業を始めた頃、働いている人のための
小口融資であることから「勤め人貸し」などと呼ばれていたことがあります。

後に勤め人がサラリーマンという呼び方に変わり、サラリーマン金融。
略して「サラ金」と呼ばれるようになったという経緯を持っています。

このサラ金業者の中でも、特に悪徳な業者。
法外な金利を要求する業者が存在したことから、
サラ金とヤミ金がごっちゃになってしまったものと言えるのです。

この「サラ金」「ヤミ金」と呼ばれていた印象を払拭したいという考えから、
80年代頃からサラリーマン金融という呼び方を
「消費者金融」という呼び方へ変えてゆこうという動きが起こります。
特に大手業者などが率先して「消費者金融」という名称を使用するようになり、
現在に至っているといえます。

このような流れからサラリーマン金融は消費者金融と呼ばれるようになりましたので、
実際のところ現在で言う「消費者金融」と同じものと考えてよいものです。

このサイトについて

消費者金融は利用せずに済むのであれば、それに越したことはありません。
しかしさまざまな事情から、利用せざるを得ない状況と
なってしまう場合なども多々あります。

このサイトでは、安全に借り入れできる業者の選び方や、
いわゆるヤミ金などと呼ばれる悪徳業者とはどういったものなのか?
その見分け方などのほか、消費者金融についての豆知識など、まとめてみたいと思います。